フレキシブルで省スペースな両面薄膜コイルによる無線電力伝送の実現
Double-Sided Thin Coils: Flexible and Space-Saving Solution for Wireless Power Transfer

2017年04月19日

無線電力伝送を必要とするデバイスの幅は広がっており、送受電コイルへのサイズや特性の要求も多様化している。そのような中で、薄くて省スペース、かつ曲げられる特長を有する薄膜コイルは、小型機器への組み込みに適しており、無線電力伝送の応用範囲拡大につながる。我々は、薄膜としての特長を有していながら高い給電効率を実現可能な、両面薄膜コイル構造に関する研究を行っている。
In recent years, the demand of wireless power transfer has been drastically increasing, as it paves the way for wide variety of devices. However, this fact means the requirements imposed on sender/receiver coils such as the size and characteristics are becoming more varying. Adopting thin-film coils which are thin, space-saving, and bendable is an effective choice for small devices, and hence facilitates popularization of wireless power transfer. By utilizing the double-sided thin film coils for wireless power transfer, we will cut more “last cords” for the wireless future coming true.

 

【参考文献】

西澤勇輝,成末義哲,川原圭博,浅見徹,“無線電力伝送に向けた両面薄膜コイルにおける寄生キャパシタンスの影響と共振器特性の評価,” 信学ソ大,B-21-14,札幌,日本,Sept. 2016.

西澤勇輝,成末義哲,川原圭博,浅見徹,“無線電力伝送に向けた低損失な両面薄膜コイル形状に関する検討,” 信学総大,B-21-12,名古屋,日本,March 2017.