無線電力伝送において漏洩電磁界抑制と高い伝送効率を両立する負荷インピーダンス制御
Simultaneous High-Efficiency Wireless Power Transfer and Electromagnetic Field Suppression by Load Impedance Control

2017年04月19日

磁界共振結合型無線電力伝送から発生する漏洩電磁界は、人体や周辺機器に対する影響が無視できないため、特に大電力を送電する場合や人体が送受電器に極めて近い場合にはその影響を低減する必要がある。そこで本研究では、漏洩電磁界が受電機器の負荷インピーダンスに依存して変化することに着目し、伝送効率の低下を許容範囲に抑えつつ、漏洩電磁界を最小化する負荷インピーダンスの制御手法の開発に取り組んでいる。
Wireless power transfer using magnetic resonant coupling leaks electromagnetic (EM) field, which could cause a bad influence on human body and peripheral equipment. Thus, when designing a resonator, this influence must be considered to be reduced. We propose a sophisticated design technique of appropriate load impedance, which achieves both high efficiency and suppression of EM field at the same time.