2016年度 | 2015年度 | 2014年度 | 2013年度 | 2012年度 | 2011年度 | 2010年度 | 2009年度 | 2008年度 | 2007年度 | 2006年度 |

論文誌・学会誌 / Journals and Magazines

Y. Kawahara, N. Ryu, and T. Asami, “Monitoring Daily Energy Expenditure Using a 3-Axis Accelerometer with a Low-Power Microprocessor,” International Journal on Human Computer Interaction, Vol.1, No.5, pp.145-154, March 2009.

S. Namiki, H. Onaka, T. Ikeuchi, K. Oyamada, K. Morito, A. Sugitatsu, H. Ishikawa, and T. Asami, “Optical LAN Technologies for the Ultra-high Definition Video Era, Optical Metro Networks and Short-Haul Systems,” Proc. the SPIE, Vol.7235, pp.723505-723505-8, Jan. 2009.

浅見徹,”ユビキタスネットワークのアーキテクチャ,” 松下テクニカルジャーナル,Vol. 54, No.1, pp.36-39, April 2008.

国際会議 / International Conferences

K. Rikitake, Y. Araki, Y. Kawahara, M. Minami, and H. Morikawa, “NGN/IMS-based Ubiquitous Health Monitoring System,” Proc. 6th IEEE Conference on Consumer Communications and Networking Conference (CCNC 2009), pp.56-57, Las Vegas, Nevada, USA, Jan. 2009 (demo).

T. Y. Song, Y. Kawahara, and T. Asami, “Using SNS as Access Control Mechanism for DLNA Content Sharing System,” Proc. 6th IEEE Conference on Consumer Communications and Networking Conference (CCNC 2009), pp.1-2, Las Vegas, Nevada, USA, Jan. 2009 (demo).

T. Asami, “Power Consumptions in Future Network Systems, Going Green- Feel Good or Good Business,” Telecom Asia 2008, Bangkok, Thailand, Sept. 2008.

T. Asami, “P2P Network Experiment Council, Panel Session #1: How P2P technology drives e-Society,” Proc. 8th IFIP Conference on e-Business, e-Services, and e-Society, Tokyo, Japan, Sept. 2008.

M. M. Tentzeris and Y. Kawahara, “Novel Energy Harvesting Technologies for ICT Applications,” Proc. International Symposium on Applications and the Internet, 2008. SAINT 2008, pp.373-376, Turku, Finland, Aug. 2008.

K. Rikitake, Y. Araki, Y. Kawahara, M. Minami, and H. Morikawa, “Design of a NGN/IMS-based Ubiquitous Health Monitoring System,” Proc. Asian Workshop on Ubiquitous and Embedded Computing (AWUEC08), Kaohsiung, Taiwan, Aug. 2008.

N. Ryu, Y. Kawahara, and T. Asami, “A Calorie Count Application for a Mobile Phone Based on METS Value,” Proc. 5th Annual IEEE Communications Society Conference on Sensor, Mesh and Ad Hoc Communications and Networks, 2008. SECON ’08, pp.583-584, San Francisco, CA, USA, June 2008 (demo).

K. Wada, Y. Kawahara, and T. Asami, “An Entity Information Registry for Rendezvous-based Resourse Coordination System,” Proc. 5th International Conference on Networked Sensing Systems, 2008. INSS 2008, pp.237, Kanazawa, Japan, June 2008 (poster).

L. Bui, M. Tatipamula, Y. Kawahara, and T. Asami, “Overlay Private IP Address Networks over Wide Area Ethernet,” Proc. 1st ITU-T Kaleidoscope Academic Conference – Innovations in NGN: Future Network and Services, 2008. K-INGN 2008, pp.87- 94, Geneva, Switzerland, May 2008.

H. Endo, Y. Kawahara, and T. Asami, “A Self-encryption Based Private Storage System over P2P Distributed File Sharing Infrastructure,” Proc. 1st ITU-T Kaleidoscope Academic Conference – Innovations in NGN: Future Network and Services, 2008. K-INGN 2008, pp.69-76, Geneva, Switzerland, May 2008.

G. Qin, Y. Kawahara, and T. Asami, “Two Buffer Model-based QoS Estimation Method for 3G wireless IP networks in Bullet Trains,” Proc. 1st ITU-T Kaleidoscope Academic Conference – Innovations in NGN: Future Network and Services, 2008. K-INGN 2008, pp.103-110, Geneva, Switzerland, May 2008.

K. Wada, Y. Kawahara, and T. Asami, “Coordinating Context-aware Service Resources Using Internet Indirection Infrastructure,” Proc. 7th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT 2008), pp.64-69, Bandos Island, Maldives, April 2008.

国際研究会 / International Workshops

ポスター / Posters

デモ / Demos

研究会 / Domestic Workshops

秦剛, 川原圭博, 浅見徹,”高速鉄道での3G移動体通信におけるパケット通信エミュレータの設計とその評価,” 信学技報,Vol.108, No.458, IN2008-145, pp.79-84, March 2009.

宮坂拓也, 川原圭博, 浅見徹,”高速鉄道環境のための転送エージェントによるデータ転送効率向上手法,” 信学技報,Vol.108, No.458, IN2008-146, pp.85-90, March 2009.

遠藤大礎, 川原圭博, 浅見徹,”モバイル端末向けファイルシステムのセキュリティと可用性向上手法に関する一検討,” 信学技報,Vol.108, No.458, IN2008-148, pp.97-102, March 2009.

王亮, 川原圭博, 浅見徹,”P2P動画共有システムにおけるコンテンツ不正利用の低減手法とその評価,” 信学技報,Vol.108, No.458, IN2008-149, pp.103-108, March 2009.

力武紘一郎, 荒木靖宏, 川原圭博, 南正輝, 森川博之,”NGN/IMSを用いたユビキタスヘルスモニタリングシステムの設計と実装,” 信学技報,Vol.108, No.458, IN2008-195, pp.375-380, March 2009.

池田尚哉, 渡辺義則, 正村雄介, 浅見徹,”大規模エッジルータシステムにおける高速トラヒックモニタリング技術の検討,” 信学技報,Vol.108, No.409, IA2008-52, pp.29-34, Jan. 2009.

中戸川剛, 中村円香, 小山田公之, 尾中寛, 並木周, 浅見徹,”SHV配信LAN-SANシステム収容技術の開発,” 信学技報,Vol.108, No.409, IA2008-51, pp.23-28, Jan. 2009.

浅見徹, 並木周, 尾中寛, 池内公, 森戸健, 杉立厚志,小山田公之, 石川浩,”超高速光LAN-SANシステム化技術の目標と現状,” 信学技報,Vol.108, No.409, IA2008-50, pp.17-22, Jan. 2009.

川原圭博, 瀬崎薫, 浅見徹,”リソース指向型異種ネットワーク協調管理機構の設計,” 情処研報,Vol.2008, No.91, 08-DPS-136-8, pp.41-46, Sept. 2008.

笠七菜実, 川原圭博, 小林亜令, 浅見徹,”非運動性活動を考慮した加速度センサによる消費エネルギー推定手法,” 情処研報,Vol.2008, No.40, 08-UBI-18-11, pp.67-74, May 2008.

国内全国大会 / Domestic General Conferences

山田和弘, 坂井洋介, 鈴木貴敦, 川原圭博, 浅見徹,”高速移動環境におけるWi-Fiを利用した通信システム,” 信学総大,B-15-32, March 2009.

川原圭博,”加速度センサを用いた移動状態推定と運動強度の推定,” 情処研報,特別セッション (依頼講演), March 2009.

塚田恵佑, 川原圭博, 浅見徹,”環境電磁界からの電力再生を目指した東京都内電波分布調査,” 信学総大,B-20-3, March 2009.

江口洋平, 川原圭博, 瀬崎薫, 浅見徹,”リソース指向WSN管理システムの実装,” 信学総大,B-20-16, March 2009.

秦剛, 川原圭博, 浅見徹,”3G移動体通信向け超高速鉄道環境パケット通信エミュレータの設計,” 信学総大,B-7-21, March 2009.

宋泰永, 川原圭博, 浅見徹,”SNSをアクセス制御に利用したDLNAコンテンツ共有システムの実装,” 信学総大,B-7-25, March 2009.

A. K. A. Hamid, Y. Kawahara, and T. Asami, “i.see.Workflow: The Framework for Integrated and Comprehensive Workflow for Future Network Management,” 信学総大, BS-4-9, March 2009.

遠藤大礎, 川原圭博, 浅見徹,”モバイル端末向けセキュアファイルシステムにおけるキャッシュ機能の検討,” 信学総大,B-15-6, March 2009.

Y. Li, Y. Kawahara, and T. Asami, “Issues for a Cooperative Cognitive Radio Network Construction,” 信学総大, BS-4-11, March 2009.

宮坂拓也, 川原圭博, 浅見徹,”高速鉄道上の3G移動体通信におけるスループット改善手法の評価,” 信学総大,B-7-77, March 2009.

和田佳, 川原圭博, 瀬崎薫, 浅見徹,”新世代ネットワーク管理のためのAR技術を用いた情報提示システムの設計,” 信学総大,B-7-96, March 2009.

王亮, 川原圭博, 浅見徹,”P2P動画共有システムにおけるコンテンツ不正利用の低減手法,” 信学総大,B-7-118, March 2009.

浅見徹,”Missing links among technology, service and standardization in the communication industry,” 信学ソ大,BT-3-1, Sept. 2008.

浅見徹, 池田尚哉, 西村信治, 並木周, 尾中寛,”省エネルギーと次世代高効率ネットワークデバイスプロジェクト,” 信学ソ大,BS-13-1, Sept. 2008.

並木周, 尾中寛, 池内公, 森戸健, 杉立厚志, 小山田公之, 石川浩, 浅見徹,”超高精細映像時代に向けた光LAN要素技術開発,” 信学ソ大,BS-10-5, Sept. 2008.

宮坂拓也, 川原圭博, 浅見徹,”3G携帯電話網におけるUDP転送エージェントを用いたデータ転送効率向上手法の考察,” 信学ソ大,B-6-41, Sept. 2008.

宋泰永, 川原圭博, 浅見徹,”SNSのアクセス制御機能を活用したDLNAコンテンツ共有システム,” 信学ソ大,B-6-53, Sept. 2008.

力武紘一郎, 荒木靖宏, 川原圭博, 南正輝, 森川博之,”NGN/IMSを用いたユビキタスヘルスモニタリングシステム,” 信学ソ大,B-7-1, Sept. 2008.

川原圭博, 瀬崎薫, 浅見徹,”Webサービス連携技術を用いたリソース指向ネットワーク制御管理手法,” 信学ソ大,B-7-6, Sept. 2008.

王亮, 川原圭博, 浅見徹,”ユーザのキャッシュ情報を活用した分散型ウェブアーカイブシステムの構成,” 信学ソ大,B-7-16, Sept. 2008.

秦剛, 川原圭博, 浅見徹,”3G携帯電話網の超高速移動環境でのボトルネックリンクに関する帯域推定,” 信学ソ大,B-7-35, Sept. 2008.

江口洋平, 川原圭博, 浅見徹, 瀬崎薫,”Web サービス連携技術を用いたセンサネットワーク管理システムの設計,” 信学ソ大,B-7-58, Sept. 2008.

L. Bui, 川原圭博, 浅見徹, “Automatic Dynamic VLAN Management for Corporate Networks in Wide Area Ethernet Services,” 信学ソ大, B-7-68, Sept. 2008.

遠藤大礎, 川原圭博, 浅見徹,”モバイル端末向け自己暗号化法による暗号化ファイルシステムの設計,” 信学ソ大,B-15-3, Sept. 2008.

並木周, 尾中寛, 池内公, 森戸健, 杉立厚志, 小山田公之, 石川浩, 浅見徹,”超高精細映像時代に向けた光LAN要素技術開発,” 信学ソ大,BS-10-5, Sept. 2008.

浅見徹, 池田尚哉, 西村信治, 並木周, 尾中寛,”省エネルギーと次世代高効率ネットワークデバイスプロジェクト,” 信学ソ大,BS-13-1, Sept. 2008.

浅見徹,”Missing Links among Technology, Service and Standardization in the Communication Industry,” 信学ソ大,BT-3-1, Sept. 2008.

解説論文 / Explanatory Theses

講演 / Speeches

浅見徹,”省エネルギーと光通信,” 第3回超高速フォトニクスシンポジウム,招待講演, Oct. 2008.

浅見徹,”[特別講演]新世代ネットワークに求められる技術 新しい競争原理の登場と次世代ネットワーク技術,” 材料・デバイスサマーミーティング,電子情報通信学会, June 2008.

その他 / Others