2017年度 | 2016年度 | 2015年度 | 2014年度 | 2013年度 | 2012年度 | 2011年度 | 2010年度 | 2009年度 | 2008年度 | 2007年度 | 2006年度 |

論文誌・学会誌 / Journals and Magazines

Y. Narusue, Y. Kawahara, T. Asami, “Maximizing the Efficiency of Wireless Power Transfer with a Receiver-Side Switching Voltage Regulator,” Wireless Power Transfer, pp.42-54, March 2017.

国際会議 / International Conferences

A. Hashizume, Y. Narusue, Y. Kawahara, and T. Asami, “Receiver Localization for a Wireless Power Transfer System with a 2D Relay Resonator Array,” Proc. IEEE International Conference on Computational Electromagnetics (ICCEM 2017), To Appear, Kumamoto, Japan, March 2017.

Y. Narusue, Y. Kawahara, and T. Asami, “Multiple-Half-Wave Resonator for Wireless Power Transfer Using Magnetic Resonant Coupling,” Proc. IEEE International Conference on Computational Electromagnetics (ICCEM 2017), 2B1.3, Kumamoto, Japan, March 2017 (Invited).

D. Kondo, T. Silverston, H. Tode, T Asami, and O. Perrin, “Name Anomaly Detection for ICN,” Proc. IEEE Local and Metropolitan Area Networks (LANMAN 2016), pp.1-6, Rome, Italy, June 2016.

A. Tagami, T. Yagyu, K. Sugiyama, M. Arumaithurai, K. Nakamura, T. Hasegawa, T. Asami, and K.K. Ramakrishnan, “Name-based Push/Pull Message Dissemination for Disaster Message Board,” Proc. IEEE Local and Metropolitan Area Networks (LANMAN 2016), pp.1-6, Rome, Italy, June 2016.

国際研究会 / International Workshops

K. Suzuki, R. Shigeta, Y. Kawahara, and T. Asami, “Bilateration-based Position Estimation of Sensor Nodes for UAV-assisted Wireless Power Transfer Systems,” Proc. First International Workshop on Smart Sensing Systems (IWSSS 2016), pp.66-71, Hiroshima, Japan, Nov. 2016.

T. Iizuka, Y. Narusue, Y. Kawahara, and T. Asami, “A Planning Simulation Tool for Energy Harvesting Applications,” Adjunct Proc. 13th International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing Networking and Services (MUSICAL 2016), pp.177-182, Hiroshima, Japan, Nov. 2016.

Y. Kawahara, “Digital Fabrication Technologies for On-Skin Electronics,” Adjunct Proc. the 2016 ACM International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing (Ubicomp 2016) , Heidelberg, Germany , Sept. 2016.

T. Hiraki, Y. Kakehi, and Y. Kawahara, “Basic Estimation of Internal Power Harvesting in the Mouth Cavity,” Adjunct Proc. the 2016 ACM International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing (Ubicomp 2016) , pp.954-957, Heidelberg, Germany, Sept. 2016.

ポスター / Posters

R. Shigeta, N. Miyamoto, Y. Kojima, Y. Kawahara, and T. Asami, “Low-Cost Soil Matric Potential Sensor by Thin-Film Electrodes with Gypsum Plate,” Proc. IEEE SENSORS 2016, A-20-407 (Open Poster), Orland, United States, Nov. 2016.

T. Sasatani, Y. Narusue, Y. Kawahara, and T. Asami, “Genetic Algorithm-Based Design of Receiving Resonator Arrays for Wireless Power Transfer via Magnetic Resonant Coupling,” Proc. IEEE Wireless Power Transfer Conference (WPTC 2016), pp.1-4, Aveiro, Portugal, May 2016.

デモ / Demos

Y. Narusue, A. Hashizume, T. Sasatani, X. Shi, Y. Mizutani, Y. Kawahara, and T. Asami, “Indoor Wireless Power Transfer,” TECO Green Tech Contest 2016, INTL16, Taipei, Taiwan, Aug. 2016 (Bronze Medalist).

研究会 / Domestic Workshops

近藤大嗣,シルバーストン・トーマス,戸出英樹,浅見徹,ペアン・オリビエ,”コンテンツアクセスにおけるユーザ主導型プライバシー管理フレームワークに関する一考察,” 信学技報,To Appear, March 2017.

鈴木康大,繁田亮,川原圭博,浅見徹,”汎用マイコンで可能な反射時間計測による簡易TDRを利用した低価格水位計の開発,” 信学技報,vol.116,no.308,pp.97-102, Nov. 2016.

角谷和宣,繁田亮,川原圭博,浅見徹,蒲谷直樹,”低価格移動式農業用ロボットのためのウェブカメラを用いた自己位置推定手法,” 信学技報,vol.116,no.308,pp.79-84, Nov. 2016.

奥谷文徳,川原圭博,浅見徹,”最小全域木の辺長の総和を用いた二変数間に存在する関係性評価手法,” 第19回情報論的学習理論ワークショップ,D2-1, Nov. 2016.

水谷陽太,笹谷拓也,成末義哲,川原圭博,浅見徹,”受電器アレイとシート型送電器を用いた電界結合型無線電力伝送における極板形状に関する一検討,” 信学技報,vol.116,no.321,WPT2016-38,pp.7-11, Nov. 2016.

池内尚史,高木雅,川原圭博,浅見徹,”マイクロ波給電を用いたAndroid スマートフォンの遠隔起動トリガ実験的検討,” 情処学研報,2016-UBI-52(10), Oct. 2016 (学生奨励賞).

須永崇章,浅見徹,”災害地域におけるネットワークの分断を考慮したICNリンクステート型ルーティング手法の検討,” 信学技報,vol.116,no.231,IN2014-174,pp.59-64, Sept. 2016 (若手研究奨励賞).

飯塚達哉,成末義哲,川原圭博,浅見徹,”エネルギーハーベスティング型アプリケーション設計を最適化する電力収支シミュレータ,” マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2017) シンポジウム,5E-4,pp.1051-1061, July 2016.

橋爪崇弘,笹谷拓也,成末義哲,川原圭博,浅見徹,”銀ナノインクを用いた非接触読み取り可能なパッシブ型静電容量式圧力センサと着圧測定への応用,” マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2017) シンポジウム,4G-1,pp.840-845, July 2016.

林直人,繁田亮,高木雅,川原圭博,浅見徹,”インドの農村部での土壌センシングシステムの実証:期待と現実,” マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2016) シンポジウム,3E-1,pp.565-571, July 2016.

国内全国大会 / Domestic General Conferences

奥谷文徳,川原圭博,浅見徹,”線形・2次関数で学習した畳み込みニューラルネットワークによる3次関数の相関,” 情報処理学会全国大会,4M-02, March 2017.

中原健一,鳴海紘也,川原圭博,浅見徹,”電気回路と一体で印刷可能なアクチュエータによる動的インターフェイス及びロボットの試作,” 情報処理学会全国大会,4ZA-04, March 2017 (学生奨励賞受賞).

須永崇章,高木雅,川原圭博,浅見徹,”コンテンツ転送遅延を活用するアプリケーションに向けたNDN機能の拡張の検討,” 信学総大,B-7-68, March 2017.

林直人,繁田亮,川原圭博,浅見徹,”分散的に設置された無線センサシステムのメンテナンスに向けた知識集約型クラウドソーシングの検討,” 信学総大,B-18-14, March 2017.

笹谷拓也,成末義哲,川原圭博,浅見徹,”磁界共振結合型無線電力伝送ツールキットの設計および実装,” 信学総大,B-18-40, March 2017.

池内尚史,高木雅,石毛真修,角谷和宣,川原圭博,浅見徹 ,”Android スマートフォン遠隔起動トリガの遠隔監視システム,” 信学総大,B-18-2, March 2017.

成末義哲,川原圭博,浅見徹,”半波長の整数倍の電気長を有する共振器構造の実装評価,” 信学総大,B-21-11, March 2017.

角谷和宣,繁田亮,川原圭博,浅見徹,”カメラ映像による自己位置推定を用いた精密農業のための低価格自律移動ロボットの試作と評価,” 情報処理学会全国大会,5T-02, March 2017 (学生奨励賞受賞).

T. Ta D., F. Okuya, Y. Kawahara, and T. Asami, “Traveling Salesman Problem Based Conductive Inkjet Printed Pattern Generation for Brightness Balancing of Multiple LEDs,” 情報処理学会第79回全国大会, 1E-03, March 2017.

内田直樹,川原圭博,浅見徹,”通信用光ファイバーを用いた石英ガラスのデジタルファブリケーション,” 情報処理学会 全国大会 2017,4S-06, March 2017 (学生奨励賞).

西澤勇輝,成末義哲,川原圭博,浅見徹,”無線電力伝送に向けた両面薄膜コイルにおける寄生キャパシタンスの影響と共振器特性の評価,” 信学ソ大,B-21-14, Sept. 2016.

中原健一,鳴海紘也,川原圭博,浅見徹,”銀ナノインク回路の過電流からの防護に向けた発熱量分布の可視化,” 信学ソ大,B-18-5, Sept. 2016.

高木雅,川原圭博,浅見徹,”エッジコンピューティング基盤としての中古スマートフォンの機種依存と性能評価,” 信学ソ大,B-18-10, Sept. 2016.

奥谷文徳,川原圭博,浅見徹,”ビッグデータの変数間の関係性概評を目指した無作為抽出データに基づく最小全域木の辺長総和法,” 信学ソ大,A-10-4, Aug. 2016.

解説論文 / Explanatory Theses

川原圭博,”印刷エレクトロニクス技術 Printed Electronics Technology,” 日本ロボット学会誌,Vol.35, No.2, pp.101-104, 2017, March 2017.

講演 / Speeches

Y. Kawahara, “IoT for Farming,” Prof. of the 20th SANKEN International Symposium, –, Osaka, Dec. 2016 (Invited Talk).

川原圭博,”情報技術の転換点とその先,” 日本産業機械工業会,環境ビジネス委員会講演会, Dec. 2016.

川原圭博,”万有情報網の構築に向けて,” 2016年度第3回エネルギーハーベスティングコンソーシアム総会,–,東京, Dec. 2016.

Y. Kawahara, “Intersection of Digital Fabrication and Soft Robots,” Berkeley Institute of Design Weekly Seminar, Summer 2016 , Berkeley, CA, July 2016.

その他 / Others