Luciola:超音波で空中移動し無線給電で動作する超小型発光粒子
Luciola: A Millimeter-Scale Light-Emitting Particle Moving in Mid-Air Based on Acoustic Levitation and Wireless Powering

2018年04月13日

従来のIoTノードは、一度設置されるとその場所から自力では移動できない課題があった。そこで、モビリティを備えたIoTノードの実証としてLuciola(源氏蛍)を開発した。Luciolaは超音波アレーから生成された集束超音波ビームで空中移動し、磁界共振結合型の無線電力伝送により発光する直径3.5 mmの超小型粒子である。応用として、空中ディスプレイやマイクロブックライトを実証した。

 

In order to demonstrate an IoT node with mobility, Luciola is developed. Luciola is a light-emitting particle with a diameter of 3.5 mm, moving in mid-air through acoustic levitation using ultrasonic transducer arrays and is wirelessly powered by 12.3-MHz-resonant inductive coupling. We prove feasibility of Luciola with a self-luminous pixel in a mid-air display and a micro book light.

 

Yuki Uno, Hao Qiu, Toru Sai, Shunta Iguchi, Yota Mizutani, Takayuki Hoshi, Yoshihiro Kawahara, Yasuaki Kakehi, Makoto Takamiya

Contact: uno@iis.u-tokyo.ac.jp