2015年度

  • K. Narumi, S. Hodges, and Y. Kawahara, “ConductAR: An Augmented Reality Based Tool for Iterative Design of Conductive Ink Circuits,” Proc. of ACM UbiComp 2015, pp.791-800, Osaka, Japan, Sept. 2015. (Honorable Mention Award)
  • 川原圭博, ヤマト科学賞, 2016年3月4日
  • 繁田亮, 小林亮介, 川原圭博, 浅見徹,”UAVからの無線給電によるバッテリーレス農業用センサシステムにおける最適給電点追跡手法,” 信学技報,vol.115, no.290, ASN2015-73, pp.127-132, 18 May 2016. (2015年度 電子情報通信学会 ASN研 若手研究奨励賞)

2014年度

  • 高木雅,藤本浩介,川原圭博,浅見徹,”スマートフォンを用いた電気自動車およびハイブリッド車の接近検知手法,” UBI43,2014-UBI-43(12), July 2014. (山下記念研究賞)
  • M. Takagi, K. Fujimoto, Y. Kawahara, T. Asami, “Detecting Hybrid and Electric Vehicles Using a Smartphone,” Proc. of ACM UbiComp 2014, pp. 267-275, Seattle, WA, USA, Sept. 2014. (Best Paper Nominee Award)
  • 高木雅,藤本浩介,川原圭博,浅見徹,”スマートフォンを用いた電気自動車およびハイブリッド車の接近検知手法,” UBI43,2014-UBI-43(12), July 2014. (優秀論文賞受賞)
  • 高木雅,藤本浩介,川原圭博,浅見徹,”機械学習によるスマートフォンを用いた電気自動車の接近検知手法,” 信学技報,vol. 114, no. 65, ASN2014-20, pp. 67-68, May 2014. (若手研究奨励賞受賞)
  • 成末義哲,川原圭博,浅見徹,”磁界共振結合型無線電力伝送における送電側電圧制御を用いた効率改善に関する一検討,” 電子情報通信学会 無線電力伝送研究会, 12 March 2015. (若手奨励賞)
  • 鳴海紘也, ”銀ナノインクでの反復的回路作成に向けた画像認識による抵抗値推定を利用したコンピュータ支援設計,” 工学部 電子情報工学科, 25 March 2015, 優秀卒業論文賞.
  • 高木雅, ”アプリケーションの性質を考慮したスマートフォンの通信制御およびLTE網のパディングを活用したセンサデータ送信手法,” 情報理工学系研究科, 24 March 2015, 研究科長賞.
  • 高木雅, ”アプリケーションの性質を考慮したスマートフォンの通信制御およびLTE網のパディングを活用したセンサデータ送信手法,” 情報理工学系研究科 電子情報学専攻, 24 March 2015, 専攻長賞.

2013年度

  • Y. Kawahara, S. Hodges, B. S. Cook, C. Zhang, and G. D. Abowd, “Instant Inkjet Circuits: Lab-based Inkjet Printing to Support Rapid Prototyping of UbiComp Devices,” The 2013 ACM International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing (UbiComp 2013) , pp. 363-372, Zurich, CH, Sept. 2013. (Best Paper Award)
  • R. Shigeta, T. Sasaki, D. M. Quan, Y. Kawahara, R. Vyas, M. M. Tentzeris, and T. Asami, “Ambient RF Energy Harvesting Sensor Device With Capacitor-Leakage-Aware Duty Cycle Control,” IEEE Sensors Journal, Vol. 13, No. 8, pp.2973-2983, July 2013.(One of the 25 most downloaded Sensors Journal papers in the month of September 2013)
  • Minh Quan Duong, Y. Kawahara, T. Asami, “Design of Touch-Sensitive Surface with Arbitrary Shape Based on Time-Domain Reflectometry Using Injket Printing,” Radio & Wireless Week, 2014, Newport Beach, CA, USA, Jan. 2014. (Best Student Paper Finalist)
  • 成末義哲,川原圭博,浅見徹,”磁界共振結合型無線給電を用いた任意の位置への電力ルーティング技術,” 公益財団法人 電気電子学術振興財団, 26 June 2013. (原島学術奨励賞)
  • 成末義哲,川原圭博,浅見徹,”Hercules: 平面上での無線電力共有実現のための再構成可能な磁界共振結合モジュールの設計,” 情処研報,2013-UBI-39, No.2, pp.1-8, July 2013. (学生奨励賞受賞)
  • 高木雅,川原圭博,浅見徹,”3Gトラヒック削減とプッシュ通知を共存させるアプリ単位の通信制御手法,” DICOMO 2013,7F-2, pp.1727-1734, July 2013. (優秀論文賞受賞)
  • 山本啓太, ”クアッドコプターを用いた農場データ回収システムにおけるセンサノードからの電波強度を向上させるための立体的飛行経路の作成,” 工学部 電子情報工学科, 25 March 2014, 優秀卒業論文賞.
  • 成末義哲, ”磁界共振結合型無線給電における電流に着目した漏洩電磁界低減手法と形状の変更が可能な無線給電シート,” 情報理工学系研究科 電子情報学専攻, 24 March 2014, 専攻長賞.

2012年度

  • Y. Narusue, Y. Kawahara, T. Asami, “Impedance Matching Method for Any-Hop Straight Wireless Power Transmission Using Magnetic Resonance,” Proc. IEEE Radio Wireless Week , pp. 193 – 195, Austin, TX, U.S.A., Jan. 2013. (2nd Best Student Paper Award)
  • R. Shigeta, T.Sasaki, D. Quan, Y. Kawahara, R.Vyas, M. Tentzeris, T. Asami, “Ambient-RF-Energy-Harvesting Sensor Node with Capacitor-Leakage-Aware Duty Cycle Control,” Proc. IEEE SENSORS 2012, pp. 1-4, Taipei, Taiwan, Oct. 2012. (The Student Paper Competition Award – 2nd Place)
  • 森澤雄太,川原圭博,浅見徹,”残余電力を考慮した無線オンデマンドスリープ制御による無線LANルータの省電力化手法の評価,” DICOMO 2012,4E-1, pp. 997 – 1007, July 2012. (ヤングリサーチャ賞受賞)
  • 繁田亮,川原圭博,浅見徹,”漏れ電力を考慮したRFエネルギーハーべスティング センサネットのための最適駆動点決定手法,” DICOMO2012,4E-2, pp. 1008-1016, July 2012. (ヤングリサーチャー賞受賞)
  • 明村大登,川原圭博,浅見徹,”圧縮センシングを用いた低消費電力な行動認識手法の実装と評価,” DICOMO2012,1E-2, pp. 148-156, July 2012.(優秀プレゼンテーション賞受賞)
  • 高木雅, ”Android端末の3G制御信号と消費電力の削減のためのアプリ単位の動的な通信時機の制御手法,” 工学部 電子情報工学科, 26 March 2013, 優秀卒業論文賞.

2011年度

  • 成末義哲, ”磁界共振型無線電力伝送システムにおける任意ホップで高効率給電可能な共振器配置,” 工学部 電子情報工学科, 23 March 2012, 優秀卒業論文賞.

2010年度

  • 西本 寛, 川原 圭博, 浅見 徹,”TV放送電波を電源として利用するセンサノードのための間欠動作周期決定手法3,” 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2010),pp.1049-1055, July 2010. (ヤングリサーチャ賞, 優秀論文賞受賞)
  • 澤上佳希, 宮坂拓也, 川原圭博, 浅見徹,”磁界共振結合式マルチホップ無線電力伝送方式の解析と評価,” 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2010),pp.1844-1850, July 2010. (優秀プレゼンテーション賞, 優秀論文賞受賞)
  • T. Y. Song, Y. Kawahara, and T. Asami: “DAS: an Intuitive DLNA Content Sharing System Using SNS Access Control,”u-Life Idea Contest (Korea Association of Home Network), July 2009. (Award of Excellence)
  • 佐々木達哉, ”Compressed Sensingを用いたスペクトラムセンシングのための計測地点数の削減手法,” 工学部 電子情報工学科, 24 March 2011, 優秀卒業論文賞.
  • 西本寛, ”銀インクを利用したインクジェット印刷によるエネルギーハーベスティング無線センシングシステムの実現,” 情報理工学系研究科 電子情報学専攻, 24 March 2011, 専攻長賞.
  • 宮坂拓也, ”磁界共振結合によるマルチホップ無線電力伝送の効率改善のための仮想パス制御手法とフィルター理論による多段化設計法,” 情報理工学系研究科 電子情報学専攻, 24 March 2011, 専攻長賞.

2009年度

  • 川原 圭博, 塚田 恵佑, 浅見 徹:“送通信用電波からのエネルギーハーベストに関する定量調査, ”マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム, pp. 1754-1763, March 2009. (優秀プレゼンテーション賞, 優秀論文賞受賞)

2008年度

  • 笠七菜実,川原圭博,小林亜令,浅見 徹: “自己暗号化法によるモバイル端末向けセキュアファイルシステムの実装,” 情報処理学会 研究報告 ユビキタスコンピューティングシステム(UBI), Nov 2008. (優秀論文賞受賞)
  • 笠七菜実,川原圭博,小林亜令,浅見 徹: “非運動性活動を考慮した加速度センサによる消費エネルギー推定手法,” 情報処理学会 研究報告 ユビキタスコンピューティングシステム(UBI), UBI-18-11, May 2008. (優秀論文賞受賞)